鯛ラバVSイカナゴ4月27日

DSC_0137 DSC_0133 DSC_0139

安部さま、片山さま乗船ありがとうございました。

今日はとても穏やかなお天気で一日中、気持ち良く過ごせました。

釣果の方はアカチン一人20~30匹、

鯛56、42センチ、(56センチの方は体高、体幅とも見事でした)

シーバス65センチでした。

『鯛ラバ』VS『イカナゴ』は鯛56センチ以外全てイカナゴの釣果でした。

結果は『イカナゴ』の圧勝です。

しかし、釣り人全員がアカチン釣りに熱中してしまい、あまり『鯛ラバ』を試さなかったので、公平な対決とは言えないかもしれません。

とはいえ、アカチン狙いのイカナゴに鯛やシーバスも釣れたのを目にしたら、誰しもそうなってもいたしかたないことではありますが。

PS、この時期アカチン狙いでもメバル用の胴付仕掛けはダメですよ。今日も大物に針を伸ばされて、悔しい思いをしてしまいました。賢明なみなさまにおかれましたら、その様なことはないとは思いますが、老婆心からご注進させて頂きました。(間違っても、俺は腕でカバーするなどと思われませんように、カバーできませんから。)

 

 

2015年4月27日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh

イカナゴVS鯛ラバVSジギング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

爺さまとちょこっと沖に出かけてきました。

爺さまは『イカナゴ』で僕はジギングしたり、鯛ラバしたりでした。

結果はアカチンは爺さまが鯛(53センチ)は僕が釣りました。

底物にはやはりイカナゴかなと思いました。

明日は三崎方面にアコウを意識して、テスト釣行します。

参加希望者は連絡してください。

2015年4月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh

鯛サビキ4月21日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南さま、佐上さま乗船ありがとうございました。

今日の釣行を一言で表すと『イカナゴ最強伝説崩壊』です。

先週から小豆島の状況が一変しました。あれほどいたベイトの反応が激変したのです。

厳しい釣りが予測されたので、この時期の最強の餌『生きたイカナゴ』を持参しました。

しかし、甘くはありませんでした。ウキソの26センチは釣れましたが、小豆島を一周したにも関わらず見ての通りの厳しいものでした。

昼過ぎに小豆島を諦め、下津井沖に帰ってきました。

頭の中は「鯛ラバ軍団にイカナゴで殴り込みじゃー。」みたいな気持ちでしたが、初めて鯛ラバでしか釣れない状況に遭遇しました。見事に返り討ちにあった気分でした。

どうしても僕らだけ釣れないので、やけくそで鯛ラバに変えたとたんに42センチの鯛が釣れました。

今、冷静に思い起こしてみると海水がとても濁っていて、よく目立つ鯛ラバが良かったんだと思いますが、どんな時でもイカナゴ付けていれば間違いないという考えは訂正しなくてはいけません。

日々是精進です。

2015年4月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh

鯛サビキ4月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入江さま本日は乗船ありがとうございました。

今シーズン中、今日が個人的に断トツ一番の釣果だと、喜んで頂きました。

船頭としては嬉しい限りです。

またのお越しをお待ちしております。

2015年4月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh

鯛サビキ4月18日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集合写真右より、松山さま、浅野さま、新里さま、

みなさま乗船ありがとうございました。

今日は75センチ、72センチと立派なシーバスが釣れました。

釣られた松山さまは自己記録更新ということで、喜んでいただきました。

弊船は本日、乗っ込みの巨鯛を取れませんでしたが、そろそろそういう季節になりました。

さて、どなたが巨鯛を手にするのでしょうか?

2015年4月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh

鯛サビキ4月12日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南さん、佐上さん、Fさん御乗船ありがとうございました。

今日のみなさんは釣りのお上手な方たちです。当然、最近の小豆島の状況や今日の潮回りが良くないことも承知の上での乗船でした。

「やるだけやってみようや、データなんて関係あるかい。」と楽観的に出港したものの、昼過ぎには

「やっぱり小潮はだめじゃな、」とか「こう潮が動かんと魚は口使わんじゃろ、」と諦めモード全開でしたが、手を変え、品を変え、釣りをやめないのが、釣り上手の釣り上手たる所以です。

頑張り続けたのが釣りの神様に通じたのか、お三人の共同作業で口を使わす方法を見つけ出し、その後は圧巻の釣りまくりでした。

今日の『口を使わす方法』は「ホームページに書いたら、おえんぞ。」と釘を刺されているので、ここでは書けませんが、同じ様な状況になったら、乗船しているみなさんにお教えします。もちろん、その通りするか、しないかはみなさんの自由ですが。

ps、今日の断トツの竿頭は柔らかめの竿を使っていた南さんでした。全ての釣果の約半分を釣られました。

 

 

2015年4月12日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh

鯛サビキ4月8日、キムチ鍋

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は児島高校ヨット部の先輩、瀬尾さん、板谷さん、と同期の梶田にチャーターして頂きました。

実はこの三人、凄いんです。

瀬尾さんは近畿大学の教授です。「わし何百万匹も鯛を育ててきたけど、釣ったのは初めてじゃ。」と今日おっしゃっていました。魚飼いのプロ中のプロです。

板谷さんは今年58歳になられますが、現役のボートレーサーです。ラット使いのプロ中のプロです。

梶田は仲卸です。いい魚を東京の高級な料亭におろす仕事をしています。魚の目利きのプロ中のプロです。

みなさん、魚釣りにはのんびりと取り組んでおられましたが、専門分野ではとても貴重な話をお聞きすることができました。それも只で聞けて、僕は幸せ者です。今日、聞いたお話を今、書きたい気持ちはあるのですが、それはおいおいキャビンの中で折につけ、お話ししたいと思います。

みなさんにお聞きした話を糧として、日々精進していきたいと思います。

PS、チャーターの場合はご希望により、すき焼き、キムチ鍋などのお料理も用意させていただきます。

2015年4月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh

鯛サビキ4月5日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Kさま乗船ありがとうございました。

本日は濃霧とうねりで大変な日でした。

昼過ぎまで、波のない島影で竿を出していましたが、釣果なく、意を決して、うねりの中に突入しましたが、潮時は短くて、貧果に終わりました。

そんな中でKさま、4号ハリスを1分程のやり取りの後、ブチ切られる大物に出会いました。その悔しさは釣り人なら誰でも想像できますが、Kさまは今日の経験を無駄にせぬように、ドラグ性能の良いリールを近々にご購入予定だそうです。

2015年4月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh

鯛サビキ4月2日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Mさま御一行、乗艇ありがとうございました。

大阪よりお越しいただいたWさま、重ねてお礼申し上げます。

釣果の方はおおむね満足して頂いたと思いますが、Wさま、逃がした魚は大きかったですね。

常連のSさまはいつものように残り物の釣り座で竿頭でした。

ほんの三か月前に、僕とSさまはガチンコ勝負して、9対0で僕が勝利しましたが、今のSさまには僕はもちろん、誰も敵わないような気がします。

そこで提案です。

「みなさん、Sさまの技を盗みましょう。」

竿を上げるスピード、上と下の間の取り方、当たってからの竿捌きとリーリング、などです。

もし、同席したら、解らないことを聞いてください。きっと丁寧に教えてくれます。

それはみなさんの上達のヒントになるはずです。

Sさまは魔法を使っている訳ではないので、きっとみなさんもSさまのように、直ぐに一杯釣れるようになると思いますよ。

 

2015年4月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : gokuh