プチ遠征、一つテンヤ、7/25

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西さん、関さん

御乗船ありがとうございました。

思えば前回の乗船は『トラフグ』一本の激沈上等的な釣行でしたが、今回は「一つテンヤ」に拘ったものでした。

前日のポイント調査で下津井沖がさっぱりだったので、プチ遠征させていただきました。

前回の『トラフグ』が撃沈しているだけに僕も必死です。

今回のプチ遠征はランガンしながら西へ西へ船を進めていく方法を取りました。

情報を聞いて決め打ちで遠征する方法もありますが、折角遠くまで行くのですから、多少ジグザグしてもいろんなところで竿を出した方が確率も高いし、なにより楽しいですし、少なくとも道中が退屈しなくて良いと僕は思うのです。

今回は超大物とは出会えませんでしたが、レコード的なショウサイフグや40オーバーのアコウなどが釣れました。僕は暫く鯛ラバで竿を出して、比較していたのですが、『当たり』の頻度が3倍ぐらいあるように感じました。

そこそこ釣れると食べて美味しいキスも釣りたいとの要望をいただいたので、返しの潮は止めて、キスのポイントに移動しました。そこでキスを家族みんなが十分食べれるだけ釣って、納竿しました。

本日は熱い中、ありがとうございました。